美容&健康のセルフケア 最新情報

食材の健康効果や選び方、マッサージやストレッチなど、誰でも何歳でも今日から実行できる健康管理術を記事にしています

【ニンタマス味噌汁】伯母直美さん 作り方&健康効果 名医が教える家庭料理 NO2  

2019年4月29日(月)【名医のTHE太鼓判】

「名医が教える家庭料理ベスト10」

第2位 ニンタマス味噌汁
の作り方や栄養効果をご紹介します。
管理栄養士の伯母直美さんが教えて下さいました。

 

1.材料•作り方

10日分

味噌    100g

にんにく  1片

玉ネギ   1個

お酢    大さじ1

① 玉ねぎ、にんにくをすりおろします。

② 耐熱ボウルに①を入れ,
電子レンジで4分間加熱します。

③ ②とお味噌、お酢を混ぜ合わせます。

④ 耐熱皿にスプーン1杯,25gずつ入れます。

⑤ 冷蔵庫で1か月、冷凍庫で2か月保存可能です。

2.食べ方•健康効果

食べる時にお椀に味噌玉を入れ、
好みの具材を入れて
インスタントのお味噌汁と
同じように熱湯を注ぎます。


朝食を摂る事で動脈硬化のリスクは2倍変わります。
特にお味噌汁は味噌玉を作って保存でき、
具材をアレンジして飽きずに様々な
栄養を摂取出来るのでオススメです。

にんにく
アリシンが血管を広げ血行促進

玉ネギ  
ケルセチンが血管を柔らかくし動脈硬化予防

お酢   
血管拡張で高血圧予防


番組では57歳の女性と61歳の男性が
ニンタマス味噌汁効果で

148→129 -19

164→148 -16

と、血圧の数値が大きく下がりました。