美容&健康のセルフケア 最新情報

食材の健康効果や選び方、マッサージやストレッチなど、誰でも何歳でも今日から実行できる健康管理術を記事にしています

【おからパウダー特集・堤人美先生】画像解説 簡単作りおき『おからボール』レシピ・アレンジ版 つくれぽ

2019年6月13日(木)【あさチャン】

2019年5月22日(水)【あさイチ

で放送のおからパウダー特集。

簡単便利な作りおきで

スープカレーに入れたり、

黒酢あんかけに入れてアレンジ出来る

短調理レシピ。

料理研究家 堤人美さん

『おからボール

の作り方をご紹介します。

 (こちらは生のおからで作っています)

 

1.生のおからで便利に常備菜

料理研究家の堤人美さんのおすすめが、

生のおからを600Wの電子レンジ

で2分加熱して作る常備菜

「おからマッシュ」

「おからボール」

冷凍保存しておけば料理の幅が、

グッと広がります。

レシピは以下のどおりです。

2.材料 30個分

生おから       200g

豚ひき肉       200g

たまねぎ       1個 

みじん切り

20191207184419



水・酒        各大さじ2

塩          小さじ1/3

菜種油        大さじ1

(もしくはオリーブ油)

しょうゆ       小さじ1

卵          1個

酒          1/4カップ

菜種油

(もしくはオリーブ油) 大さじ1

3.作り方 

① おからを耐熱容器に入れ

  ラップをかけずにで600Wの

  電子レンジで2分間加熱します。

 

② 大きめのボウルに

  豚肉とたまねぎを入れて、

  粗熱をとったおからを加えて混ぜます。

f:id:shitteyokatta:20191207185038p:plain

20191207185352

③ Aを②に加えて、よく練り混ぜ

  直径3㎝ほどに丸めた

  ボールを30個作ります。

20191207185435

 

ポイント

握っていないと焼く時に割れてしまいますが

強く握りすぎると割れるので力加減に気を付けます

 

④ フライパンに大さじ1/2の油を

  入れて熱し③のボールの半量を

  中火で3分ほど転がしながら焼きます。

20191207185512

20191207185542

⑤ お酒の半量を④に加えて、フタをし、

  弱火で7分蒸し焼きにします。

  途中で一度返します。フタをとり、

  水分が残っていたら2分強火にして

  水気をとばします。

20191207185623

⑥ バットに広げて冷ましたら

  保存袋に入れて冷凍室へ入れます。

  保存期間は10日前後ですが、

  出来るだけ、早めに使い切りましょう。

20191207185652

4.生のおからが余ったら

生のおからが余ったら

おからパウダーも作りましょう。

600Wのレンジで2分間温め、

フライパンに油は引かずに乾煎りします。

 

弱火で15分~20分炒めます。

ぱらぱらになるまで炒めたら、

完全に冷まして出来上がり。

 

保存袋に入れて4~5日保存できます。

市販のパウダーも便利ですが、

生のおからで作ると

風味がいいのでおすすめです。

5.つくれぽ

早速買ってきたおからパウダーで作ってみました。

レシピと違い、生ではなく

おからパウダーで作りました。

20191207184705

20191207185710

 

6.調理時のポイント

玉ねぎは歯触りと甘みの好みで

電子レンジで温めました。

初心者なので

 

ひき肉(手持ちの合挽き使用) 200g

おからパウダー        40g

 

材料を合わせてこねるとまとまりますが

先生がおっしゃる通り、壊れやすいです。

フライパンで焼いている時は、

あまりさわらずにじっと焼きます。

盛り付けるとき、取り分けるときも

気を付けないと割れます。

7.食感

20191207185828

食感は、ふつうの肉団子よりも

やわらかくふわふわしていますが

肉汁感、ジューシーが欠けました。

おからの量を少なくしてこの食感なので

レシピ通りだとあんかけやスープなど

汁とうまく組み合わせたほうが

食べやすいと思います。

 

ダイエット効果、健康効果、

高齢者のたんぱく質

筋肉量のためなど効果も高いので

上手に自分の食べやすい分量で

取り入れるとよいですね。