美容&健康のセルフケア 最新情報

食材の健康効果や選び方、マッサージやストレッチなど、誰でも何歳でも今日から実行できる健康管理術を記事にしています

【トマトの選び方•栄養素を逃さない切り方】甘いトマトの見分け方・効率よくリコピンを摂取する方法

2019年7月23日放送の
【教えてもらう前と後】
夏野菜を学ぶ前と後。

トマトの選び方や見分け方、
種を出さない切り方をご紹介します。

1.甘いトマトの見分け方

f:id:shitteyokatta:20200107052426p:plain
生産者の方によると
真っ赤なトマトがお勧めだそうです。
トマトは赤いほどリコピンが豊富に
含まれている為、夏バテに効果的です。

トマトのおいしさを左右するのは
糖度の違い。それを見分けるのは
お尻の部分です。

お尻の白い線が糖度を見分けるポイント。
甘いトマトは白い線で放射線状に
なっているものが甘いトマトです。

トマトは水の量を制限することで
実が凝縮し甘味が増します。
そのサインがこの白い線です。

これはスターマークとも呼ばれています。
甘いトマトはスターマークをみて選び、
リコピンを摂取したい方は
真っ赤なトマトを選ぶとよいそうです。

2.トマトの栄養を逃さない切り方

トマトのゼリー部分には
疲労回復に効果的なグルタミン酸
多く含まれています。

お尻の部分のスターマークの
線と線の間を切るようにすると、
このトマトの中身のゼリー状の部分が
流れ出ません。

トマトは6つの果肉に分かれていますが
線と線の間がちょうどその仕切りの
部分にあたる為、果肉が出てこないのです。

また、トマトは白い部分の下に
タネがあります。その為、白い線にそって
包丁をいれるとたねにぶつかるので、
ゼリーが壊れて流れてしまいます。
イカの種も同様です。

3. 健康効果

真っ赤なトマトはリコピン豊富

生活習慣病予防
▪老化防止 ビタミンE
▪美容効果 ビタミンC
▪風邪予防 ビタミンC
▪整腸作用 食物繊維
▪塩分排出 カリウム

カロリーが低いのも女子には嬉しいところです。
リコピンには老化を防ぐ抗酸化作用があり
ビタミンEの100倍もあります。

4. 効率良くリコピンを摂取する方法

意外にもリコピンは生のトマトでなく
加工品の方が3倍弱も吸収されます。
また,熱にも強く炒めたりスープ,グリルでも
生野菜として食べるよりも吸収が良くなります。